アオハライド

プライムビデオで観ました。



母のこと、彼女のこと、そして、どこかに置き忘れてしまった自分の笑顔のこと。



そんなことを思い出させる映画でした。



途中、涙が止まらなくなって…年取ると涙腺弱くていけませんね😅




多分まだ一歩も踏み出せてない自分。





母も、彼女も、きっと好きでいてくれていた僕の笑顔…いつか取り戻したいな。

生まれ変わっても

先日、母の納骨をして来ました。


ついこの前まで話をしていたのに、今や小さな壺に入っているだけって何だかとても寂しく感じました。


墓所はとても綺麗なところですが、こんなだだっ広くて夜は真っ暗なところで独りで

いるの、とても可哀想だなって思っちゃいました。

なるべく会いに行かなくちゃな。



既に長女のときに分かっていることですが、どんなに医学が進歩しても治せない病ってあります。

母の場合も分かった時には既に手遅れでした。

色々と手を尽くしてあがいて余命を可能な限り延ばしました。

あとは残りの時間をいかに過ごすのか…。


母にはその手本を見せてもらいました。

きっと死の恐怖と毎日戦ったいたであろうに僕にはそんな素振りは微塵も見せないし。

まだまだやりたいことが沢山あったと思うし、未練もあったに決まってる。

なんで自分だけが…って思っていただろうし。


翻って、僕なんて今、楽しいことが見つけられず、生きる目的が見つからずにいて…母に顔向けできないです。



最期は安らかに逝きました。いい顔をしていました。

言葉も手紙も残さないあたりが母らしいなって。



母の遺影を見ながら、生まれ変わってもまた母の子に生まれて来たいなって強く、強く思いました。

会ってきたというより…

ただ顔を見て来ただけでした。

今日は前の職場の人達との趣味の集まりでした。



言葉も「お疲れ様〜」程度。

会話はなし。



顔を見たと言ってもなんだか以前のようには見ることができず

見てはいけないような気がして…僕はただた俯いたり、上を向いたり。

やっぱりいつもどおりの自分ではいられなかった。

というかいつもどおりの自分ってどんなだったっけ?



一体何をしに行ったんだろうな。

こんなんじゃ彼女にガッカリされてしまうって…もうそんな存在じゃないか😅


今までなら帰りの道すがら、車が隣に並んだら「バイバイ💕」と手を振ってたけど

今日は僕の車の後ろにすら着いて来ていませんでした😔



何も言ってくれない彼女…なんだか僕はすでに用済みな気がしてきて

もうメール送るの一切やめようかな?って運転中ずっと考えてました。




なのに、さっき


「◯◯💕会えて嬉しかった😊💕おやすみ」💕と送信してしまいました。
















ほんとバカな自分。