思いやりの生まれる場所

時々考えるのですが、自分の思いやりってどこから生まれて来るんだろうって。


子供達にはごく自然に無償の思いやりが生まれますよね?

そして、大好きな彼女に対しても…。


この2つは別次元で存在していて、自分の中ではどちらかが優先ってのはないような気がします。


この思いやり、こと妻に足しては全く湧いてきません😅

昔はあったんだと思います。

それに子供達や彼女への思いやりは枯れることがないのでその量に限りがある訳ではないと思います。


今日もまた以前のことを蒸し返すようなことを言ってきて…辟易します。

それはお互い様だろうと。

自分も同じようなことをしていたのにそのことはおクビにも出さず、僕のみが悪いような言いぶりにウンザリします。


いざって時に子供達は助けるでしょうが、果たして妻を助けるのか今はもう甚だ疑問です😅


彼女は「私には優しいヒロ君がそんな扱いを受けていることが信じられない💦」と言います。

僕も思いやりを持って妻に接していないから、それが相手にも伝わり、攻撃的になるのかもしれません。

でも修復しようとか、もうそんなことに労力を使う気が起きないんですね😣


妻や長女のことで悩んでいた時に彼女に言われたこと…


「ヒロ君の人生でもあるんだからね💕」


そこから「あー、こんな自分でもこの先の自分の人生を考えてもいいんだ」って思えたんですね。

まさに目からウロコでした😳


脱線しました😅


思いやりって大事ですね😊