安心できる場所

昔、彼女が



「ヒロ君は、きっと安心が欲しいんだよね?❤️」



って言ってたことがあります。



当時…というか今もですが、僕にとって家は安らげるほどの場所ではなくて

常に緊張感が伴う、そんな場所なのです。



映画やドラマでハグしてたり、キスしてたり、そんなシーンを目にする度に

人はこうやって安心するんだなって思ってます。


或いは死別のシーンがあると自然と母のことが思い出されて

もっともっと会っておくべきだったなって後悔が滲みます。



先日、おやすみを言うついでに、翌日に予定されてる下の娘の奉仕作業のことを彼女に伝えたら

(ちなみに妻は自分の私用で不参加です)


「ヒロ君💕暑いから飲み物忘れずにね😊💕おやすみ💕」と返信くれました。



もうハグなんてできないんだろうけど、それでも優しくて温かくて僕にとっては必要な人。

良いのか悪いのか時間が経っても想いは一向に変わらないですね〜😅