言葉はなくとも…

以前にも書きましたとおり、長女は言葉を発することができません。

細かく言うと声は出せると言うか出ます。


ですから会話はほぼ僕が一方的に話してます😅

娘は頷くでも相槌を打つでもありませんが、何となく聞いている感じ。


逆に娘は嫌なときには結構怒ったような声を出して多分?意思表示してます。

赤ちゃんと接しているのとはまた違ったコミュニケーションなのかな?


実は先週から娘はずっと体調が悪くて、水曜日の夜間と、今日の昼間もかかりつけ病院の救急外来を受診してきました。


でも、娘は持病のせいか体調不良の原因が特定しにくくて、今回はなかなか熱が下がらないんですね。


そんな時、親として何もできない無力感に苛まれる瞬間があるんですよね😢

生まれたときにも思ったことですが、代わってやることはしたくてもできないし、僕ら父母の言葉も通じてないし、姿もおそらく見えてない。


また体調不良が長引けば私も妻も勤怠は良くないですし、終わりが見えない看護になってくるとこんなことならいっそいない方が…などという邪心も芽生えてきて自己嫌悪になることもあったりします。


娘は生まれてきて幸せなのかな?

一度でいいから答えを聞いてみたいな😉