闇の中へ

新生児仮死で生まれた娘はその後、半年程NICUに入院していました。

その間、僕も妻もできる限り面会に行きました。


でも、身体中、管がいっぱいで目も開かない娘を見るのは正直辛かった😭

妻もショックで鬱になりました。


それでもあの頃の自分はひたすら前だけを向いていたように思います。

妻を必死に支え、体力の続く限り面会に行き…でも、やはりどこかで無理をしていたんだと今では思います。


何事も頑張り過ぎは良くないのかもしれませんね。