涙ポロポロ

彼女とお付き合いする前、僕は恋愛ものの映画やドラマなどはほとんど観ませんでした。


でも、付き合うようになって自然とそういうものに目が向くようになりました😊

きっかけは、「次にデートで行く映画を何がいいかな?」程度だったと思います。


それがお付き合いするようになって、自分でも驚くほど彼女への想いが募ることがあって、恋愛ドラマ、自分でも一度観てみようかな?ってなった次第です。


まず観たのがベタですが「世界の中心で愛を叫ぶ」😉


これ、最初に真面目に観るには重過ぎました💦

途中から涙が止めどなく溢れて参りました😭

きっと僕も彼女を失うことになったら、サクのように抜け殻になってしまうだろうなってすごく共感してしまい、号泣でした。

ブルーレイに焼いてありますが、もう一度観られるかと言われたら即答できません😅


最近のものでは「逃げるは恥だが役に立つ」

これもコメディタッチではありますが、ピュアな2人の話。

この気持ち分かるなぁって何度も思いながら見ました☺️

2人とも可愛くて、これも保存版です。


映画では「orange」と「青空エール」

どっちも高校生の話ですが、やはり純愛が描かれています。

まっすぐに大切な人のことを想うことの大事さを再認識させてくれる映画でした。


きっと僕自身が彼女を大切に愛おしく想えているから、そうした気持ちを表現した作品に、殊の外共感するんだと思います。


今日もタオル交換してきました。

そしてむぎゅ〜も。

わずか数十秒の間ですが、彼女から伝わるものが沢山あります💕


残念ながら多忙な彼女からは次のデートの約束はいただけてませんが、いつでも逢いたいと想う気持ちは2人とも一緒。

ここはグッとこらえて、彼女のタイミングを待ちま〜す🍀