必要とされる幸せ

もう数ヶ月も前の話ですが、彼女、人間ドック受けたんです。


で、脳ドックもしばらく受けてないので受けた方がいいよって僕はおススメしてました。

(僕は偏頭痛持ちなので頭痛外来に通っていて、定期的にMRIも撮ってます💦)


でも…彼女「閉所恐怖症」なのです😣

だから、MRIなんて一番苦手で、前回受けた時は苦しくてもう2度と受けないと思ったそうです。


とはいえ大好きな彼女に元気で長生きしてもらいたい訳で…じゃあ1日僕が付き添うから💕ってことなりました。


朝、いつものように出勤する時間に家を出て病院へ🚙

彼女は一足先に着いてました😊


そこは僕も人間ドックで行ってる病院なので作りは熟知してます。

一足遅れて受付のところに行き、彼女と少し距離を置いたベンチで待機😅


いざ健診が始まると、一緒に眼科や婦人科、放射線科に行ったり…。

気分はすっかり旦那様😉

でも、マンモグラフィーとエコーは男性の技師だったので僕の大好きな彼女のおっぱいを見られたかと思うとちょっとヤキモチです😣

でも、これも2人で健康で長生きするためと思いグッと我慢。


そして、問題のMRI。

それまでもガウンで隠して手を繋いでいましたが、このときはより一層彼女の手を強く握りました💕

「僕がそばにいるからね😘」って気持ちを込めて🍀


初めて、病院の待ち時間で楽しく感じました😊


その夜のLINEで彼女が


「ヒロ君がいてくれなかったら、MRI受けられなかったと思うよ❤️

とても安心して守られてる感じだった💕」


って言ってくれました。


大好きな人に必要とされる、好きな人のために力になれるってすごく嬉しいことなんだって改めて感じた1日でした😊