彼女は男性脳?

ここのところ、彼女の仕事が忙しく、同じ職場と言えどもほとんど顔を合わしません😭


それでもお子さんの迎えがあるので彼女が先に帰ることが多く(というより僕が見送りたいだけですが😅)、その場合、最後に「バイバイ」することが日課のようになってます。


ただ、今日は帰宅する時間になっても彼女は仕事に集中モードで、そうこうしているうちに僕の方がお迎え時間に💦


内心ではせめて駐車場まででも一緒に帰りたいなぁ💕と思っていたのですが、ゾーンに入っている彼女は僕が帰り支度をしてても無関心😱


ここで、あるブロガーさんの書かれてた「男性脳と女性脳」の違いを思い出しました💡

僕らの場合はこれが逆転しているようで、僕は「逢いた〜い」って気持ちが強いのですが、

彼女はそういうことをあまり口には出しません。


先ほど書いたように一度集中すると、僕の存在なんて羽毛のように吹っ飛んでしまいます😅

流石にそれは言い過ぎでしょうが、置いていかれた感のある僕はちょっと寂しくなる訳ですね 。


年度末が近づき、仕事も忙しくなってきてて、彼女からのデートの提案はサッパリです😣

僕から逢いたい!と言ったところでさらに彼女に負担をかけるだけなので、ひたすら待ちの正に「あみん🎵」状態です。


でも、心のどこかで「必ず彼女は僕に逢いたくなる!」って思ってます😊


これはきっと男性にはない女性ホルモンの影響もあるんだろなって思ってます。

ツレないときは、ほんとにツレないのですが、ひとたびその時期が過ぎるととても甘々になるんです。


こういうところも女性って神秘的です⭐️