見納め

先週、前の職場の仲間の趣味の集まりに行ってきました。


今の職場は忙しく、時間に遅れて体育館に着くと、彼女とお子様達はもう来ていました。



「お疲れ様〜!」



そんなよそよそしい挨拶だけ交わしました。



以前よりはマシだけど、やっぱり何だかうまく接することができない。

それでも彼女の息子君ともプレーして出来るだけ平静を装う。

大好きな彼女のことを見たいけど、あまりジロジロ見たら変だし。



彼女は彼女で、甘えん坊な娘ちゃんの相手でプレーはできず終い。



娘ちゃんは結構自由奔放なので、2階のギャラリーに行ってみたり…。

彼女もくっついて行かざるを得ず、ギャラリーから試合の様子を眺めてました。



近視の僕にはよく見えなかったけど、多分気のせいだと思うけど

僕の方を見ているときがあったような、目が合ったような…うん、僕のやっぱり思い過ごしだと思う。

コートで息子君がプレーしてたからきっとそれを見ていたに違いない。

全く妄想もいい加減にしないと😅



年内、彼女の顔が見られるのはその日が最後でした。

次回は来年の1月…遠いな😢

まっ、僕だけがそう思ってるだけかもしれないし。



彼女へのメール、もう10日近く送っていません。

理由は特になくて、強いて言えば送らないと自分の心理状態がどうなるのかなと思って。

待てど暮らせど、彼女からは何も来ませんからね。



でも、実は、あるタイミングで送ろうとは考えてるんです。

そのことはまた別の記事で書きます。



今日も「Sand Castle」を聴いています♫