他人

彼女と最後にLINEした日。



近況で、娘さんの発表会に向かう途中に追突事故に遭ったって聞かされた。

幸い、大事には至らず、怪我もその時点では何もないようだった。



でも、その時にすごく寂しさを感じたんです。

以前だったら、そんな大事なこと、すぐに知らせてくれたから…。

と言うかほぼ毎日LINEしてたし。



すっかり彼女にとっての僕はただの他人に成り下がったのだなって。



いまでも綺麗な月を見ると否が応でも思い出すことあります。

だけど、彼女が僕に何も発信しないように、僕も彼女に何も伝えない。

例え病気になろうが、事故に遭おうが、ただの他人だから。



先日の「しくじり先生」で、ゲス不倫で議員辞職した宮崎謙介さんが奥様と主演されてた。

最後に「自分が一番辛かった時に支えてくれた人を大切にするように」って言葉で締めてた。



僕が辛かった時に支えてくれた人って…誰かな?そもそもいたっけかな?