スイッチと耐性

仕事始めだった月曜からようやく1週間。

なんだか不調で、僕にしては珍しく、その間はずっと休肝日でした😅

今、ひさびさにプシューです🍺

でも、喉が少し痛くて…風邪やインフルエンザが流行ってるようです。

皆さん、ご自愛ください。



ずっと封印している彼女の記憶。

それでも、いろんなものがスイッチになってしまってて時々思い出してしまいます。


まず「月」🌙


晴れの日なら空を見上げれば大概見えてしまうので困ったものです😱

見てしまうと、同じ月を見ていた彼女といつも繋がっている気がしたんです。

今は…なるべく見ないようにしています…難しいけど。



そして、スキマスイッチと葉加瀬太郎さんの曲。


スキマスイッチは彼女の通勤用にとUSBに最初に入れたアーティスト。

「星のうつわ」という曲が2人とも大好きでした。

確か、2人はDNAのように身体も心も螺旋のように繋がっているよっていう歌詞でした。


葉加瀬太郎さんは、2人で初めて観に行ったプラネタリウムを監修されてて。

「銀河のものがたり」って曲が、そのプラネタリウムの最後に流れたんです。

彼女が横にいて、2人で手を繋いで…夢のような時間でした。


他にも「水族館」や「スカイツリー」などがあって

テレビで見たりすると、やっぱり記憶が甦る瞬間があります。



でも、いつまでもそんなんじゃ、好きな曲も好きな場所も楽しめなーい❗️(ハズキルーペ調で)

だから、今、葉加瀬太郎さんの曲、バンバン聴いてます😅

耐性、つけなきゃ。



頑なじゃなくて、友達で妥協すれば、ある程度は楽しく過ごせるだろうなって

思うときももちろんあるんです。

彼女の方は、それでもきっと平気だろうし。



だけど、この数ヶ月そういう状態で過ごしてみて、やっぱり自分に無理させてるなって感じたんです。

趣味の集まり、来月もあるみたいだし、年度末はその会費消化のため食事会?もあるようです。

今は、そのどれにも参加するつもりないです。



大人げないけど、金輪際もう彼女の前に姿を現したくないんです。