何も感じない

数年前、自分の心が壊れかかっていたときに、妻とメンタルクリニックに行ったことがありました。


個別にそれぞれ先生と話した後、2人一緒に診察をうけました。


そのときに僕は先生に


「自分は妻に必要とされていないと感じるんです。」と話し、その後自分の意思とは関係なしに何故か涙が出てきて止まりませんでした。


その時の妻はただただ淡々とその場に居るだけでした。

後で「私もPTSDになったし、自分の方が薬も飲んでて症状が重かったし…」と。


あれが僕の妻に対する感情がなくなるきっかけだったのかもしれません。

娘が生まれた当時、僕は出来る限り献身的に妻を支えたと今でも思っています。


でも、妻は自分が受けた恩は忘れてしまったのか、或いは当たり前に思っているのか。

確かに僕が悪いのですが、自分がされたことばかりに執着し続けました。


今でも妻が僕に言うことの大半は文句か批判か指図と感じています。(あくまで僕の主観です)

もしかしたら更年期もあるのかもしれません。


今や何の感情も湧いてきませんが、自分で選んだ相手とは言え、いつからこんな風になってしまったのか。


お互いを思いやれなくなった夫婦は同居してる分、たちが悪いですね…もう何もする気は起きませんがね😅