SNS

娘の毎日の介護に加え、妊娠中の妻のサポートと日増しに負担が増える中で、とあるSNSで日々の辛いことや愚痴を独り言のようにボヤくようになりました。


その中で共感してくれる方がいて(と言っても顔も名前も知らないし、ただ女性とだけ分かりました)その方とやり取りするようになりました。


あの頃は僕もどうかしていたというか、魔がさしたというか、今もって分からないのですが、その人に何故か携帯番号を教えてしまったのです…。


下心なんてなかったんですよ、ほんとに。

ただ気持ちを理解してくれたことが嬉しかったのかもしれません。


でも、このことがその後に続く暗黒の始まりでした。